ブログページを作成するための機能

サイト内リンクを自動で生成してくれる機能

ブログ形式のホームページを作りたい場合、専用ツールを用いるのが一番簡単な方法です。HTMLとCSSだけを使い、自力でブログを作ることも可能ですが更新するのにとても手間がかかってしまいます。というのは、ブログを更新するごとにHTMLファイルをサーバーにアップロードしなければならないからです。ツールを使えばブラウザから更新し、自動で新たなページを作成していくことが可能になるので、ほとんど手間はかかりません。
では、ブログ作成の専用ツールにはほかにどのような機能があるのでしょうか。まず、サイト内リンクの自動生成が挙げられます。たとえば1月1日と1月2日にツールを通じて記事をアップすると、その記事へのリンクが作られ、トップページなどに表示されます。リンクには記事のタイトルが付加されるため、閲覧者は興味のある記事を簡単に探し、アクセスすることができるのです。

コメント機能とトラックバック機能は必須とはいえなくなってきた

コメント機能やトラックバック機能もブログを作るのに必要な機能といえます。コメント機能をオンにすると閲覧者は特定の記事に対して、自分の感想や考えを投稿することが可能になり、トラックバック機能をオンにすると記事に関連した自分のブログのURLを表示させることができます。どちらもサイトを活性化させるのに有効な機能といえるでしょう。
ただ近年、両方の機能をオフにしているブログも増えてきました。なぜオフにするのかというと、記事とは一切無関係な広告が投稿されるケースが多くなってきたからです。そのため、一時はブログの代表的な機能といわれていたコメント機能とトラックバック機能は、ブログツールに必須のものとはいえなくなってきています。